学校教育目標
確かな学力の向上、  豊かな心と健やかな体の育成 
かしこく ただしく たくましく
 

校長あいさつ

校長の 吉田 賢司 です。どうぞよろしくお願いいたします。

  私は、これまで本校の児童や卒業生、地域の皆様方、教職員等さまざまな方々が培ってきた熊谷東小学校の学校文化を継承していくとともに、新しい時代に対応した教育に果敢に挑戦してまいります。
 学校・家庭・地域が連携した教育を取り組みながら子供達の「知・徳・体」の学力の向上を図り、「これからの社会に通用する力」を身につけさせていくことで、学校教育目標の達成を目指します。
   具体的には、以下のような学校を目指し、職員一同全力を尽くしてまいります。


★「歴史と伝統をいかした熊谷東小学校」

 開校148年目(150周年に向けて)
 全校合言葉 これからの社会に通用する子供達を育成するために
          「努力はたし算、協力はかけ算」

★学校教育目標

  「確かな学力の向上、豊かな心と健やかな体の育成」


○目指す児童像

かしこく  ・自ら考え、進んで考えることのできる児童
ただしく   ・思いやりの心をもち、共に支え合える児童
たくましく  ・心身ともに健康で、ねばり強い児童


○学校経営本年度の重点
(1)『熊谷の子どもたちはこれができます!』
    「4つの実践」と「3減運動」の推進(大人が手本となって)
(2)新学習指導要領に沿った授業改善による学力向上・体力向上の推進
                    (「学力日本一」を目指して)
(3)ノーマライゼーションの理念に基づく教育の推進
(4)積極的な生徒指導の推進(いじめ撲滅宣言「東っ子宣言」の励行)
(5)「命を大切にする教育」の推進(道徳の見える化の実践
(6)「働き方」を意識した職場環境をみんなでつくる